落ち着かない

夜になるとなんだか落ち着かなくなる。

やらなきゃいけないことがある気がしてそわそわする。

そりゃ転職先を見つけなきゃいけないってのもたしかにあるけど、なんかもっと心のなかがざわざわ騒ぐ。

メンタルが落ち着かない。

早く早くって何かを急かされてる。

何なんだろ、どうしたらいいんだろ。

どうにかしなきゃ。

広告を非表示にする

恐ろしい夢だった

彼氏と今はもういないおばあちゃんの病院に行くことになって、おばあちゃんの病院の隣にお兄さんの家があって、車をそこに停めることになった。

ドキドキしながら駐車して、でもいざお兄さんの車が停まっているのを見たら怖くて逃げたくなって、遠くても違うところに停めようと彼氏に言おうとしたら彼氏がいなくなってて、まずいまずいと思ってるうちにお兄さんの友達の車が目の前に停車、友達とお兄さんが車から降りてきて、私だと気付いたお兄さんが心底うざったそうな顔をしてなにも言わずに家に入っていった。

わたしは言い訳というような言い訳もできずに、彼氏の車を動かすこともできずに、一人で荒れた道を帰る夢だった。

怖い。惨めすぎる。

もう大丈夫憧れ憧れって自分で理解できるようになってきてもたまにこんな夢見るんじゃどうにもなんない。

なにも変わらず以前のままでまたお兄さんに再会することの恐ろしさ。きっと自分で色んなことを変えて自己満に達しても、お兄さんにとっては微々たる変化でしかないって、ほんとに怖い。

いま努力してることも全てが無駄になるような気がしてしまう。

整形とかはするつもりないけど、整形無しで見違えるような、誰か気が付かなかったってなるような変化を起こさなきゃ、あんな惨めな気持ちになってしまいそうで怖い。

あんな思いしたくない。

広告を非表示にする

精神的なものって本当に孤独

PMDDの私ですら母にも姉にもよく理解してもらえなくて悲しいのに、鬱とか持ってる人の孤独はどんなものなんだろう。

誰かに話しても結局理解されないのが辛いから私は聞かれない限り話さないことにしたんだけど、父も母も彼氏も、やっぱ病名がつかないと理解する気もないと思う。

きっと甘え程度に思われてしまうと思う。

言わぬは言うに勝るって、ほんとそうだよ。

婦人科にきた

PMDDで診察を受けるために来てるんだけど、待合室で看護師さんが「喫煙のことですが、やはり妊娠中ということで辞めた方がいいです。なぜ辞めた方がいいかはこの紙に書いてありますのでご一読ください」って聞こえてきてエッってなってる

普通はやめるものじゃないの?

広告を非表示にする

最後に残るもの

少なくとも、私は死にたくないと思ってる。心の底で。底から上では、これから起こる面倒事や、お金がないことで発生する不安や、人より劣っていることに対する焦りや、自分のモラルのなさでこれから起こるであろうことや、これからの人生ほんとうに生きてる意味があるのかという疑問も、山積み。

山積みになった問題を見て、ほんとうに参っている時は面倒で死んでしまいたいと思う。

でも私のほんとうの気持ちは、生きていたいと思っている。

まだ死ぬほどのことじゃないと思ってる。まだやれると思ってる。いつか全部ひっくるめてよかったと思える、ってまだ希望を持てる。

彼女はもう辛くて、過去をどうやっても飲み込めなくて、死ぬ方がマシだって結論を出した。

少ししか知らないけど、彼女の死は寂しい。彼女のツイートを見ていたかった。

でも自殺は権利だと思う。

自分で終わりを決めることができる。

どうしようもなくなったときの、誰にも邪魔されない権利。

私の手にはその一回しか使えない権利がまだある。

やりたいことも、結婚も、夢も、彼氏も、お金も、全部なくなっても私には人生を選ぶ権利がある。

まだ私は選ばない。

まだ必要ない。

 

 

広告を非表示にする

朝から

ツイッターでフォローしてる人がこれまでのツイート消して自殺したっぽいのとか見るとほんと悲しくなる

辛い人生であることはツイート見てて分かってたんだけど

いつも文面だけではそうおもわないんだ

実はひっそりTwitter以外で生きてたらいいなとは思うけど、そんなに辛い人生なら来世で幸せになってね、とも思うよ

 

広告を非表示にする