近々の色々

それ見たことかというように更新がストップしていたがなにも書く気がなかったわけではない。仕事中でもポッケにペンと紙を入れ思ったことをメモしている。書く時間がないだけである。
そのメモの中から書きやすいものをとりあえずいくつか取り上げて書いていこう。

アリナミンという滋養強壮に良いと言われる錠剤を飲んだのだが、もし効能があったのだとしても食道から鼻へ抜けて来るできの悪いプラスチックのような匂いのせいで全く効能を感じられないどころかテンションだだ下がり、それどころか下がりきってメンタルをえぐられるレベル。はたして世間の皆々様はあれで元気出るんだろうか。はたまた使用期限が昨年の日付だったことが何か関係しているのだろうか。いやでも去年飲んだ時もダメだったわ。やなープラスチックの匂いで削られてたわ。やはり元気を出すにはユンケル一択である。

あと最近テレビを見ていて思うんだけど、健康食品とかの通販番組って具体的な効果を喋っちゃいけないんだろうね。おばさまがたが若い子みたいに擬音語ばかり口に出すのは見ていて笑いを堪えるのが必死になる。
「ツヤ!ピカ!って」「そんなにパンパンしたくないのに〜〜パンパンしちゃう(笑)うふふふ(笑)」
パンパンに若干性的なものを感じるが言っている方がもう50〜60代である。性的な方向に捻じ曲げるのは申し訳なさがあり私はそそられないので想像も遠慮する。あと芸能人は通販出始めたら終わりだと個人的に思っている。

あとふんわり鏡月石原さとみが上司と2人でお酒を飲んでいる、という設定のCM。世のおっさんの、石原さとみに「男だ……」と言われたい、単なる上司と部下である関係をもう少しで超えそう、あわよくば越えたいという願望が全く隠されることなく出てて良い。上司ではなく男として見た石原さとみがエロい。

そういえば先日、出勤するときにハブのようなものが道端で轢かれていた。

f:id:umeumeume0703:20170410233751j:image無理。死ぬ

ハブの礫死体を思い返すと草木生い茂る県総(県総合運動公園)に行って優雅にお散歩してみようかなんて気持ちは「貴様の頭の中はお花畑か!沖縄県に住むからには草むらは戦場だ馬鹿者!命をかけてピクニックとは呑気なものだな!」と私の中のサバイバーがゲキを飛ばす。でも間近でみたことあるのはアカマタくらいしかないな(自宅の階段にいた)。

f:id:umeumeume0703:20170410233805j:imageアカマタ。小さい。
昔から母親には「運転してるときに道をハブが横切ったら轢かなきゃいけないんだよ!」と言われたものだ。子供心にハブが可哀想に思えてきて「えっなんで?可哀想じゃん」と反論したが、人が咬まれたら大変じゃん!に納得し、免許を取ってからはハブを殺す気満々で生きている。思えばあの母にサバイバーを植え付けられたとしか思えない。まだ轢いたことはない。
しかし高校の時の化学だか理科だか生物だかの先生にハブは木に登れるから落ちてくることもあると言うことを聞いていよいよ絶望した。県総の舗装された道ですら安心できない、いやもはや下水の穴からも出て来そうだしどうしようもない。街中であっても我が県は、我が地域に安全地帯などないのだ……と言うことで本日も散歩をサボりました。体重測ってないから増加の確認ができてない。増加していることは確実だと思います。

おやすみなさい。