心が落ち着かない。

日によっては朝から晩までニコニコ過ごしていられるのに、やはり生理前には馬鹿馬鹿しいくらいに昔のことを思い出したりこれからのことを心配したりして、夕方のトイレ掃除で狭い空間に一人になったとき猛烈に死を意識してしまう。

そういう日はえてして朝の出勤時間から色々なことを考えていたりする。最近は無意識だったその部分を意識できるようになってきたが、意識したからといってこの鬱々とした気持ちが無くなるわけではない。

大体そういう日は命の母ホワイトを服用すればなんとなく避けられる。

しかし私の回りの人間がそんな風になっているのを私はあまり見たことがない。私だけがこんな気持ちになるのだろうか。

いつもはスルーできるところを無性に苛立ったり、ぼーっとしているだけでいつの間にか自己否定が始まっていたり、誰にも会いたくなくなって帰宅するのが遅くなったり。

完全に心の病気ではないか、と疑っているが婦人科に行こうという気にもなれない。

私はどうにか自分の力だけでこの気持ちを克服したいと常日頃ずっと思っているのだ。