温度のないぬくもり

しばらく前からなんだけど、寝る前にゲーム実況みて見ながら寝るみたいなことをよくやってる。自宅Wi-Fiなので流しっぱなし。

ここ数ヵ月はお風呂に入ってるときもスマホ持ってる。トイレのときでもできるだけゲーム実況みてる。

一度みたやつを見ながら。(初めて見るやつだとシャンプーのときの見逃しが嫌だから見ない)

ゲーム実況好きだなーと思うけど、基本的に一回みたもの見返すタイプじゃない。

何をそこまで拘ってるのかと思ったけど、結局は人の声を聞いてると落ち着くからだなって思った。静かに眠るのが好きな日もあるけど、基本的に声を聞きながら寝たい。

彼氏と電話するっていう手もあるけど私自身電話苦手だしなに話したらいいのか分からなくなっちゃうから眠れない。

気持ちがめちゃくちゃ沈んでるときとか、疲れたときに通信量気にもせずに帰宅の車のなかでニコニコ開いて聞きながら帰ってたりした。疲れて頭使いたくないときに返事をしなくてもいいし、話を聞くだけだし、話を理解しようとして他のこと考えずに済むから心がとっても楽になる。

人との電話は疲れるけど声だけ聞くのが安心するって、あれみたい。「一人は好きだけど独りはきらい……」みたいなやつ。見るたびに(いちいち言うなただの自分勝手のくせに)と思いつつ気持ちはとてもわかる。誰かに言ったりしないけど!

 もうちょいかこうと思ったけどねむい。

そしてそんな気分なので今日も実況見ながら寝ます。

これだってセルフコントロール

またの名を「ちょっとキてるときにやるやつ」